ねこみみのセルフ美容チャレンジ

年齢に抗いながら美を維持するためにする工夫や情報を発信します

【読書記録】一条響「億女」②

 

第1章で響さんは
「自分の価値は自分で上げていかなくはいけない」
とおっしゃっていました。
手っ取り早く価値をあげる方法と言えば
やはり見た目を良くすることです。

努力次第でいくらでも磨けますよね。

元々、美しい響さんですが
本書を読むと大変努力されていることが伺えます。

そもそもキャバ嬢はお酒を大量に飲むし

時間も不規則、同伴やアフターで
カロリーの高い物を食べる機会も多いはず。
美や体形を維持するのは並大抵ではありません。

 

今回は響さんが実践されている美の秘訣を紹介します。

 

必ず湯船につかる

ジムに通ったりするのが苦手な響さん。

入浴は必ず湯船につかり
汗をしっかかくようにしているそうです。

響さんのやり方は大変ストイック。

まず浴室暖房を入れ、お湯の温度は42度
バスソルトを入れたっぷり汗がでるような
工夫をしているそうです。

この方法なら家で試すことが出来そうですね。

こんなにストイックな響さんでも

夜、疲れてお風呂に入れない時は
朝、湯船につかるそうです。

無理をせず続けることが大切なのかもしれません。

 

ちなみに私のおすすめのバスソルト

3位 クナイプバスソルト

使うだけでテンション爆上がりの

高級バスソルト

壇密さんも愛用しているそうです。

 

2位 エプソムソルト

とにかく滝のような汗がでます。

汗を流したい方は絶対これです。

 

1位 ハイドロバブルバス水素系のバスソルト

お風呂から出た後もポカポカが持続します。

肌のくすみも抜けて透明感もUPする気がします!

↓ アウトレット価格で安い!