ねこみみのセルフ美容チャレンジ

年齢に抗いながら美を維持するためにする工夫や情報を発信します

ヨーグルトメーカーで手作り酵素ドリンク

先日、リサイクルショップでヨーグルトメーカーをゲットしました。

なんと!値段は980円!

 

当初はネトラバスティ(眼筋エステ)のギーの温度管理に便利だなと思い購入したのですが、ネットで調べてみるとヨーグルトだけでなくサラダチキンを作ったりローストビーフを作ったり色々できるそうです。
追記:サラダチキンを作る用に低温調理器を後日購入しました。(4/28記)

 

普段、ダイエットや肌のために酵素ドリンクを飲んでいるのですがお値段が高いのが悩みでした。私は酵素ドリンクを飲むと肌に透明感が出ます。

だから「高い!」と思いつつ買い続けていたのですが、もしやヨーグルトメーカーでも作れるんじゃないの?と思い立ちチャレンジしてみることにしました。

 

材料

黒砂糖・・・フルーツの1.1倍

フルーツ・・適当

※私は今回はりんごと日向夏、しょうがを入れました。

 

 

作り方

1.容器を消毒する。(熱湯消毒でもよいですし、消毒用のアルコールを使っても良いと思います)

2.容器の中に砂糖を半分を入れる。

3.皮ごとてきとうにカットフルーツを入れる。※種は取り除いてください

4.残りの砂糖を入れる。

5.ヨーグルトメーカーを41℃・8時間にセット。

6.約1週間ほど寝かす(1日1回は箸で混ぜる)

7.ぷつぷつ発酵してきたら濾し冷蔵庫で保存する。

 

こうやって実際、作ってみると酵素ドリンクが高価な理由がわかる気がしました。

フルーツや野菜の種類が多く量もたくさん必要ですし、砂糖も大量に使うため材料代だけでもけっこうかかります。

そして寝かせたり、まぜたり温度管理をしたりと手間も掛かります。

 

ですが、そのぶん自分で作れたら節約になりますよね(^_-)-☆

 

少し続けてみて効果あったらまた記事にします💛