ねこみみのセルフ美容チャレンジ

年齢に抗いながら美を維持するためにする工夫や情報を発信します

【ヘナ感想②-2】クイーンズヘナ編

前回の記事の続きです

imuse.hatenablog.com

 

 

想像通り
ネットワークビジネス??の
クイーンズヘナでしたが
行っても良かったと
思うことも
ありました。

 

それは。。。
ヘナの正しい使い方を教えてくれた
です。

私はそれまで
ヘナは普通のカラーリング
と一緒で櫛で塗り
地肌に付いてはいけないと
勘違いしていました。



しかし
クイーンズヘナで
教えてもらった
やり方は
手を猫の手の形で指(爪ではなく指)
で地肌に塗り込むのです。

 

 

確かによく考えてみれば
ヘナは天然のトリートメント
地肌に悪いはずありません。
ですが、地肌は染まらなの??
地肌は一時的には染まりますが
ヘナはケラチンに染まるので
地肌は1週間もすれば
自然と落ちます。
(爪は染まるので手袋はしましょう)

 

あと、ヘナ愛用者ブログを拝見すると
「紅茶」で溶くや
「コーヒー」で溶くなどの
情報があり
私もいちいち紅茶を沸かして
溶いていました。
クイーンズヘナの人が言うには
水道水で十分綺麗に染まるそうです。
(私も現在は水道水で染めていますが綺麗に染まっています)

もう一つ学んだことは
ヘナは溶くときオイルを入れるのですが
髪がベタベタしたら
嫌だと思い
今まで入れてませんでした。
しかし、ヘナはオイルがないと
染まらないのだそう。

 

このように
多くの勘違いに
気がつきました。

 

クイーンヘナの
ビジネススタイルに
共感はできなかったので
購入は見送りたかったのですが
友人の顔を立てる意味で
2万円分くらいの
ヘナを購入しました。

しかしその後、友人は
ヘナにハマらなかったのか
それ以上、勧めてくることは
ありませんでした。

 

「ノーカラーヘナ」

美容室でのカラーリングの色が気に入ってる人や
脂性肌の人のおすすめ
色のつかないヘナ
顔パックもできます。



それまで
ナイアードのヘナしか
知らなかったので
ヘナは赤か黒の2択しかないと
思っていましたが
クイーンズヘナには
「イエローカラー」
などもありました。
ヘナなのに黄色に染まる
カニズムがよくわかりませんが・・


クイーンズヘナは
品質が良いのと
対面で色々教えてもらえる
メリットはあるのでしょうが
ヘナの販売価格が
ネットで購入する
倍の値段が掛かります。
節約が趣味の私には
「ナシ」です。

 

今回は2万円掛かりましたが
勉強代だったと思えるほど
有益な情報を得ることができました。