ねこみみのセルフ美容チャレンジ

年齢に抗いながら美を維持するためにする工夫や情報を発信します

【ヘナ感想③】グリーンノート編

ヘナ歴20年
痛まない白髪染めについて
語ります。

 

imuse.hatenablog.com

 

 

クイーンズヘナを使い切った後
しばらくは
ナイアードの「ヘナ+木藍」に
戻っていました。

しかし、職場の人に
「ねこみみ、髪黒すぎてカラスみたい」
と言われたのです。

自慢の黒髪だと思っていたので
とてもショックでした。

日本人は黒髪が一番似合うと
疑いもしなかったので
黒すぎるというのは考えもしなかったです。


この件を担当の美容師さんに
相談したところ
「あー、僕も少し暗めだと思ってたんですよね」
と遠慮気味に言われました💦

美容師さんが言うには
黒といっても
赤系の黒、ネイビー系の黒など
ニュアンスがあり
単純に「黒」ではないそうです。

それに真っ黒の髪は
暗く見えるので
カラーリングの黒は
真っ黒ではなく
ダークブラウンなんだそう。

そこでナイアードは卒業し
別のメーカーのヘナに変更しました。
その商品は「グリーンノート」のヘナでした。
ちなみにナイアードでは
明るめの「ヘナ+木藍」という商品が
新しく発売されています。

 

 

グリーンノートスーパーブラウンの
特徴は置き時間が45分と短いことです。

なぜ、早く染まるかというと
ヘナの裁断方法に特徴があるようです。

詳しくは企業秘密でしょうが
実際に使用してみると
裁断方法が違うというのも納得できます。

ヘナを洗い流すときに
他のヘナと比べると流しやすさが
全然違います。

グリーンノートスーパーブラウン

メリット

・置き時間が短い

・洗い流しやすい
・インディゴヘナの割には
色のバランスが良い。
・天然素材100パーセント

デメリット

・値段が高い

・所詮インディゴなので
ブラウンと言っても暗め

 

個人的に
使い心地は
グリーンノートスーパーブラウンが
一番オススメです。

ですがカラーリングは
色味も非常に重要ですよね。

 

次回はいよいよ
ヘナ歴20年の私が
現在、使用している
ヘナを紹介します。