ねこみみのセルフ美容チャレンジ

年齢に抗いながら美を維持するためにする工夫や情報を発信します

【44才】更年期障害ってこんなにしんどいの?治療をするか自然の流れに任せるか?

目次

 

はじめに

あるあるとは聞いていたけれど
こんなにつらいと思わなかった
更年期障害

ネットで検索してみると
更年期障害が重い人は
「ネガティブ思考」なんて
書いてあったりして・・
仕事に行けなかったり
家事ができなかったり
周りの人に迷惑を掛けてるんじゃないか
と不安になったり、とても辛い。

 

私のように辛い更年期障害
抱えている人に
ちょっとでも役に立てるよう
自身の更年期障害との付き合い方を
ブログにつづりたいと思います。

 

私の更年期障害の流れ

38才
生理が月に2回来るようになる。

39才~40才
生理がある月、無い月が出てくる。

41才
イライラが止まらないなど
日常生活に影響が出だす。
婦人科を受診したところ
女性ホルモンが出ていないとの
診断を受ける。

42才
イライラは前よりしなくなったが
身体がだるい。太りやすくなった。
生理が半年に1回くらいになる。

43才
身体がだるい。
鬱っぽくなりやすくなった。
閉経したと思っていたら
ちょろっと生理がきたりする。

44才←現在ここ
ホットフラッシュを体験する
寝ても覚めても身体が熱い。
足の裏が熱くて夜眠れない。
仕事に行けない日も出てきて
周りに迷惑をかけている自分が嫌になる。

婦人科での処方された薬

最初に受診したきっかけは
生理が月に2回来るように
なったからです
その時は漢方薬を処方されました

桂枝茯苓丸
(けいしぶくりょうがん)

しばらく(3年くらい)飲んでいましたが
症状が軽くなったとか
そういった効果は私にはありませんでした。
漢方は合う、合わないがあるみたい
なので私には効果なかったかもしれません。

 

次に行ったのは
ホルモン補充療法(HRT)です。
このホルモン療法で
身体が楽になると思ったのですが
・体がだるい
・ちょっとしたことでイライラする
・しかもイライラが続く
・むくむ
・太る
・食欲がわかない

心身ともに辛くなり1回でやめてしましました。

そして現在飲んでいる漢方は
半夏厚朴湯
(はんげこうぼくとう)

半夏厚朴湯は
私に合っており飲むと
喉のつかえがマシになり
イライラも減ったような気がします。
飲むのをやめると元に戻るので
切らさないようにしています。

まとめ

いつまで続くのかわからない
更年期障害ですが
乗り越えた人生の先輩の話を聞き
勇気をもらっています。

 

一人目は私の通っている薬局の
薬剤師さんです。
彼女が言うには
更年期障害なんて
言葉がなかった時代は
やり過ごすしか方法がなかった。
楽になるなら薬に頼っても良いが
抗う必要はないのでは」と言っていました。
この言葉で積極的に治療しなくても
自然に身を任せても良いのではないか
と考えるようになりました。

 

二人目は母の言葉です。
「更年期が終わったら
身体がすごく楽になる
人生も楽しくなる。
だから40代は大事だよ。
辛いけど前向き乗り越えて」
この言葉で更年期はいつか終わる
だから悲観的になってはいけないと
思いなおしました。

 

最近は身体を動かすことも
大事だと思い
YouTubeの宅トレ動画をお手本に
楽しんでいます。

こうしてブログを書くことも
ストレス発散になっています。

 

こうして日々に感謝しつつ
理解してくれている周りの人に感謝しつつ
更年期障害と上手く付き合っていきたいと思います。